セントバーナードの里親様を募集いたします

札幌圏内セントバーナード多頭飼育崩壊

セントバーナードの里親様を募集いたします

11月20日に、札幌市北区ジョイフルAK屯田店で開催される譲渡会に、写真参加の予定です。
(現時点でリードを使って歩行ができない為)

現在まだ未去勢の犬も、去勢予定です。

第一段階として、
フィラリア治療には約3ヶ月かかる予定で、犬により治療終了日が違います。

何度もお話しをさせて頂き、この子達に適したご家庭を選ばせて頂きます。

ご返信が必要な内容は事務局までメールにてお問合せ下さい。パソコンからのメールが受信できるアドレスでお問合せ下さい。

 

里親お申込み方法(メールの場合)
里親様希望の皆様は、
①お名前 ②年齢 ③お住まいの地域 ④お電話番号 ⑤飼育環境の詳細(写真添付でも可)
⑥ご家族構成 ⑦ご職業
の7項目すべてを記載願います。未記載がございました場合には、候補様から除外させて頂きます。
下記事務局アドレスまでお送り下さい。

 

犬のМ基金事務局 info@m-kikin.com

 

<譲渡について>
★基本、道内にお住まいの方を里親様として希望致します。
(場合により、道外の方も検討していく予定です。)

★飼育環境を見せて頂きます。また、譲渡会場にご来場の際には、犬の飼育環境がわかる写真やコピーなどをご持参ください。

★大型犬飼育経験者を希望致します。

★経済的に余裕のある方。

★私達の活動にご理解頂ける方。

【譲渡の際にはご家族でいらした方を優先させて頂いております。
また基本的に独身一人暮らしの方、同棲中のカップルなどはお断りさせていただいております。ご年配者の方には後見人さんをお願いしております。
上記の他にも複数の譲渡条件がありますが、前もってお知らせすることはできません。ご質問などは面接時にお願いいたします。】

●先着順ではございません。

●選考にはお時間がかかります。譲渡会場へお越し頂いても、その場で決定することはございません。メールでお申し出を頂きました方、譲渡会へお越し頂いた方、の中から選考させて頂きます。

 

 

引き続き、支援物資のご協力をお願い申し上げます。

募集している支援物資は以下の物です。超大型犬のため、記載の支援物資以外はお受付いたしかねます。
ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

【募集中の支援物資】
■ドッグフード (できれば10キロ袋以上)
銘柄・・・ロイヤルカナン・ヒルズ・ニュートロ・クプレラ・アカナ・オリジン・アズミラ・ホリスティックセレピー・アボダーム・ピュリナ・カナガン(栄養状態がかなり悪いため)
■バスタオル (できれば大判)
■タオルケット
■毛布
■お米(犬用として使います)お米の受付を終了致しました。ありがとうございました!
■ペットシーツ(大型犬なので、ワイド以上の大きさ)
■ゴミ袋
■札幌市指定ゴミ袋40ℓ

【支援物資の郵送先】
北海道札幌市北区東茨戸2条2丁目7-1
プリンセスリルナ気付
犬のM基金 宛
(090-2070-2700)
※支援物資のお電話でのお問い合わせにつきましては、9時から18時の間でお願いいたします。何卒ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【ご支援金口座番号】
■北洋銀行 本店営業部
普通預金 5309014
口座名義 犬のM基金

■ゆうちょ銀行
記号:19080
番号:39332251

■ゆうちょ銀行 他金融からは
店名:九〇八
店番:908 普通預金
口座番号:3933225

 

また、各ショップにてオリジナルカレンダーも販売させて頂いております。

 

Facebookコメント欄・メッセージでのお問合せについて

申し訳ございませんが、全てのコメントやメッセージにご返信が出来ない場合があります。
ご返信が必要なお問合せは、info@m-kikin.com へお願いいたします。

 

支援物資のお問合せについて

支援物資のお問合せは、基本的に info@m-kikin.com までお願いいたします。

直接持ち込みをご希望の場合は、お電話にて予め日時をご相談の上、お越し下さい。
お電話では支援物資の件以外のご質問にはお答え致しかねます。

 

「メールの返信が来ない」というお問合せについて

出来る限り、早めにご返信をさせていただいておりますが、現在、お問合せが殺到しており、人手不足のため返信にお時間がかかっております。
ですが、お問合せを頂きました方へはご返信しております。しばらく経っても返信が来ない場合には、なにかのエラーが考えられます。 別のアドレスを使って今一度お問合せ下さいますようお願いいたします。
それでも、返信がない場合に限り 090-6265-0888 みょうねん(9時~18時まで)までお問合せ下さい。お電話では、メールのお問合せ以外の件にはお答え致しかねます。

それぞれ担当者がおりますので、担当以外のご質問についてはお答え致しかねます。できるだけメールでのお問合せにご協力をお願い致します。
犬たちの詳細についてや、飼育崩壊現場についての詳細をお電話でお問合せ頂くことはご遠慮願います。

スタッフは全員、普通の仕事と平行してボランティア活動をしております。すぐにご対応できない場合もございます。ご理解頂ければ幸いに存じます。

更新日 2016年11月4日